語学留学で学べる日本以外の文化

語学留学というのは、日本から外国へその国の言葉を勉強しに行く事だという事は、皆さんもお分かりの事だと思います。

言葉だけでなく、その国の文化も学べるいい機会です。

美術の専門学校情報を検索しましょう。

私自身もカナダとシンガポール、2カ国に語学留学をしに行った事があります。
その土地の空港に降り立った時の喜び、これからここで暫くの間暮らしていく事への不安、それと共に覚える興奮を思い出します。



周りから聞こえて来るのは全て外国語ですから、慣れるまでには時間もかかるし、喫茶店に入っても店員が私の注文する内容を理解してくれず、私の後ろにダァっと注文待ちの方達の列ができてしまった事を思い出します。

今思えば笑い話ですが、その時は何とか自分の言いたい事を伝えようと必死でした。私は語学留学をする時には、いつもホームステイを選択していたので、正にその国の習慣を体験できる環境の中で暮らしていました。




日本の文化を当たり前として語学留学をしてしまうと、驚く事、あまり気持ちよくない事もたくさんありましたが、私は「語学留学をする時には、その国の文化を受け入れて過ごそう」と決めていたので、そんなに戸惑う事はありませんでした。
向こうで知り合った日本人の話を聞くと、「湯船はないし、食べ物の味も日本食とは全然違うし、やっぱり日本が一番だな」と言っていたのをよく覚えています。

確かに私もずっと海外の食事ばかりだと、日本のお味噌汁がすごく恋しくなった時もありました。
そんな中で、私の語学留学経験で学んだ事は、語学・その国の文化は勿論ですが、「人と人の感情は、国を超えても同じなんだ」という事でした。

家族を愛する心、仲良くなった人と別れる時の寂しく悲しい気持ち、おいしい物を食べると幸せになる気持ち、朝のラッシュ時のバスや電車は少し憂鬱な気持ち・・・とても小さな事かもしれませんが、それはとても大切な事であり、またそれは国と国が違っていても根底にある人の心は共通しているんだ、という事です。

自分に合ったニュージーランド留学について悩んでいませんか。

これから語学留学に行こうと思っている方は、是非、そんな人の心も勉強してきて欲しいと思います。語学留学を通して、きっと大きい人間になれると思います。

美術の専門学校に関する最新情報はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=zyjjl6-zG0o
http://www.katekyo.co.jp/katekyo/akita/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10130709265