バナー

FXで選ぶべき通貨ペアについて

外国為替の値動きというものは数多くの国の通貨ごとに存在しています。経済の指標として重要視されるのはアメリカの通貨である米ドルとEUの通貨であるユーロの場合がほとんどですが、日本円とその他の通貨との関係性を利用してFXを行うこともできます。



外国為替を利用して資産運用をしたいと考えているのであれば、まずは米ドルと日本円の関係性をしっかりと理解するところから始めると良いと言えます。
日本人にとって米ドルと日本円の関係は非常に重要です。最も取引量の多い通貨ペアであるという点もありますが、それ以上に社会的、政治的なつながりが強いために極めて影響を受けやすいのです。



そのためどの国の通貨との取引を行うに当たっても世界の基軸通貨である米ドルの影響を無視することはできません。


その様な仕組みであるということを十分に理解しておくことがFXでは重要となります。
FXでは業者によっても異なりますが、非常に多くの種類の通貨を選択することが出来ます。



その中にはメジャーとは言えない通貨もいくつか存在していますが、不安定であるというリスクがある反面で金利については極めて高いというメリットを持っている場合が少なくありません。

これまでも南アフリカのランド、ブラジルのレアル、最近ですとトルコのリラなどが高金利の通貨として注目を集めています。


これらの通貨とのトレードはハイリスクハイリターンではありますが、日本円では期待できない利息が付くという点で非常に魅力的でもあるのです。